ただいまサイトリニューアル作業中につき、一部コンテンツが利用できなくなっております。

旧道沿いの神社を巡ってみた!part5

 
 
「旧道沿いの神社を巡ってみた!」シリーズ第5弾!
 
続いては寒川(さむがわ)神社!
 
寒川神社は旧道のすぐ側にみつけることができました!
dsc_0107
 
 
全体的にキレイな印象を受けますね~
 
 
鳥居をくぐると変わった狛犬が迎えてくれました!
dsc_0109dsc_0110
 
上段の狛犬は何やら丸いものを踏み、
下段の狛犬は子どもをあやしているように見えます。
 
いわゆる「玉取り子取り」と呼ばれる狛犬でしょうか。
 
子孫繁栄、家運隆盛の願いがこめられているのだと思われます。
 
 
さきにすすむと、青みがかった本殿が・・・!
dsc_0111
 
うーん、なにか海と関係あるのでしょうか。
 
 
手がかりを求めて本殿のまわりを回ってみよう・・・
と思ったのですが、さっきからどうも誰かに見られている気がします(・_・;)
 
 
おそるおそる振り返ると・・・
dsc_0115_1
 
ひいいいいい!
狛犬!!!!
 
 
・・・ではなく、わんちゃん?
わんこがこちらをじっと見ています。
dsc_0114
 
 
何しに来たの?と言っているようです。
 
 
「ここに”うみ”にまつわる歴史や文化の名残がないか探しに来たんだよ~」
と、説明していると・・・
dsc_0113
 
神社にいらっしゃった方が声をかけてくださり、
色々教えてくださいました!!!
 
 
寒川神社では、毎年8月20日に御浜下り(おはまおり)という行事が行われているそうです。
 
御浜下りとは、寒川町のひとびとが神輿を担いで
海に入ったり浜に上がったりを繰り返して禊(みそぎ)を行う神事のこと。
 
かつて漁業に支えられていた寒川町では、
この御浜下りによって一年の豊漁を祈願していたんだそうです。
 
そして現在も地域のお祭りとして定着しているんだとか。
 
 
うみまちの慣習や文化が
お祭りという形で現代に生き続けているんですね(´ー`)
 
 
人と文化と出会う旅、まだまだ続きます!
次回お楽しみに~(*’▽’)
 
 
バックナンバーはこちら。
旧道沿いの神社を巡ってみた!part3
旧道沿いの神社を巡ってみた!part4

コメント