うみまちの魅力_vol.1~in Tomonoura , Hiroshima~

 

こんにちは!

 

一人旅好きの小生が

うみまちの魅力について語ってみたいと思います!

 

今回訪れたのは広島県は福山市の南部に位置する

「鞆の浦」というところです。

ここはあの宮崎駿監督が2004年11月に社員旅行で訪れ気に入り、2005年春、一軒家を借り切って2か月間滞在し、さらに2006年夏、自炊生活をしながら散策する毎日をおくり、『崖の上のポニョ』として映画化した場所なんだそうです!

 

また、重松清さんの『流星ワゴン』の舞台にもなっております(ドラマが好きです)

 

 

なんと言ってもこの風光明媚な景色がたまりません!船から漂ってくる漁師さんたちの生き様、、、!カッコいいです(⌒∇⌒)

この灯台も非常に趣深いです。

『常夜燈』と言って鞆の浦のシンボルだそう…

 

海の潮風を頬に感じながら、波が寄せてくるにつれて聞こえてくる音を聞いているのはなんとも言えない心地よさがあります。

 

千葉にも同じような港町が多く存在していると思うので行ってみたいです(⌒∇⌒)

 

 

続編も乞うご期待!!

 

それではm(__)m

 

2017-09-08 | Posted in 【ぽかぽかブログ】No Comments » 

関連記事

Comment





Comment