【ぽかぽかdiary】千葉みなと・ポートパーク編

こんにちは!

9月に入って涼しくなると思いきや、残暑はまだ続きそうですね…

 

さて先日、新企画【ぽかぽかdiary】千葉みなと・駅近編のブログが投稿されましたね!

今回は、その続編として、千葉みなと・ポートパーク編の街歩き記録をご紹介したいと思います!

ポートパークといえば、ポートタワーが敷地内に建つ、千葉みなとの代名詞ともいえる公園ですね!!

今回は、千葉県立美術館付近から公園内を一周して、ポートタワー前に向かうルートで散策しました。

 

ではでは、順番にご紹介していきたいと思います。

 

 

一番最初にたどり着いたのは、千葉県立美術館です。

筆者的には、平屋建てで圧迫感のない外観がお気に入りですね~。

 

 

公園内に入りしばらくすると…特徴的なドームが見えてきました!

ここは、円型芝生広場と呼ばれる場所です。

なんと、映画『20世紀少年〈最終章〉』のロケ地としても使われたそうです!

気になる方はぜひ検索してみてください!

 

 

上記の写真は、一緒に散策していたメンバーが取ってくれたものです。

公園内には木陰空間が所々にあり心地よかったです(^^)

 

 

続いて、ウォータープラザ・七洋の広場ですね。

ちなみに、地球儀状のオブジェにも示されている七洋とは、

「南極海」「インド洋」「南大西洋」「北大西洋」「北極海」「北太平洋」「南太平洋」

の七つの海のことだそうです!

三洋しか知らない筆者にとっては驚きでした(笑)

 

 

最後に、海沿いを通り、目標としていたポートタワー前に到着しました。

ポートタワーはやはり近くでみると迫力がありますね…高さはおよそ125mあるそうです!

 

そしてそして、街歩き後は千葉みなと駅近を散策していたグループと合流し、

OcenanTableでランチビュッフェを食べました!

店内は、アルコール消毒・検温、マスク着用、料理をとる際にビニル手袋をつけるよう呼びかけるなど、

コロナ対策は万全だったので、安心して食事することができます!

ビュッフェも様々な料理があり、自分好みの料理を選ぶのが楽しかったです(^^)

写真は撮りませんでしたが、筆者的に種類豊富なデザートが特におすすめです!

 

以上で、ぽかぽかdiaryの千葉みなと編は終わりとなりますが、

今後は他のうみまちも散策して記事を書きたいと思っています!

みなさんも、ぽかぽかぽーとの情報を基にうみまちを散策してみてはいかがでしょうか!!!

(過去に作成した“千葉みなと”のおさんぽマップはこちらをご覧ください)

 

それでは~

 

 

 

この記事は小森廉太(学生団体Drops)が執筆しております。

関連記事