それいけ!うみまち合宿@市原 1日目

「うみまち」をもっと魅力的なまちにするにはどうしたらいいだろう?
私たちぽかぽかぽーとプロジェクトのメンバーは、この問いの答えを求めて合宿を行いました!

今回の合宿で訪れたのは市原市。海ではなく、山です。
さあ、どんな出会いが待っているのでしょうか・・・

まず最初に訪れたのは「内田未来楽校」という場所。取り壊しの危機となった木造の古い校舎を地域住民や支援者が買い取り、その活用を行っています。

外側は“古い学校”という感じなのですが

中では自由な空間が展開されているのです!
この日行われていたのは「縁JOYマルシェ」というイベントで、廊下や講堂で手作りの小物やお菓子、ドリンクなどが売られていました。

これは内田未来楽校の保存を行う「報徳の会」という団体の方が焼いて下さったやきいも。これが本当に美味しかったです!

「学校」という概念にとらわれず、空間を自由に使い、みんなが楽しめる場所になっているんだなぁ・・・お勉強になりました!

そして続いてはこちら!小湊鐵道のトロッコ列車です!なんてレトロな切符なの!

上総牛久駅から養老渓谷駅まで、窓のない展望車に乗ってゆっくりと景色を楽しみます。

窓の外には手を振っている人がたくさんいて、こちらも思わず振りかえしてしまう、なんとも楽しい列車の旅です。途中の停車駅では地元でとれた野菜や山菜なども売られていました。

牽引機関車はなんとクリーンディーゼル搭載です!現代版機関車、なんですって。

風に吹かれながらの列車の旅は気持ち良かったけれど、ちょっと身体が冷えたな・・・なんて思っていたら、終点の養老渓谷駅には足湯がありました!ぽっかぽか!

その後はこんな田舎道を進んでいき・・・

美味しいカレーとコロッケをいただきながらの懇親会です!この日は市原市で地域おこし協力隊をされている方のおうちにお邪魔しました。

1日目は素敵な方々との出会いに恵まれました!2日目も楽しみですね!

2019-03-20 | Posted in 【ぽかぽかブログ】No Comments » 

関連記事