【ぽかぽかdiary】千葉みなと・駅近編

こんにちは!

9月になりましたが相変わらずうだるような暑さが続いておりますね…。

筆者はすっかり夏バテで、白米が食べられない体になりつつあります(そうめん生活)。

 

さて、皆さんの記憶にも新しいかと思いますがこの度新企画が発足いたしました!

今回はその記念すべき第一弾とのことで執筆にも力が入っております(当社比)。

 

今回、街歩きしたのは“千葉みなと”。日本を代表する京葉工業地帯のど真ん中ですね。

この記事では千葉みなとの工場地域としての一面、生活の場としての一面、そしてブランドとしての一面それぞれ観察するため、

千葉みなと駅→工場地域→住宅地域→ベイエリア というルートでお散歩を実施してきました!

(企画の実施に関しては全員がマスク着用の上、社会的距離を保ち、少人数で実施しました。)

 

さぁ来ました千葉みなと駅。青い空に電車の赤いラインが映えますねぇ~。

千葉みなと駅の発車メロディーは実は特別なんです… コチラからご覧下さい!

 

さて駅を出発して工場地域を歩いてみると、この地域は地元の方にとっては職場のため全く人とすれ違いませんでした笑

あとは自転車に乗られている方が非常に多いですね、駅の反対側に住まれているからでしょうかね?

 

さらに一同は歩き、工場地域を抜け、大きな橋を渡って、駅を挟んで反対側の通りへ

こちらの地域は住宅街や小売店など地元の方々の生活の拠点という感じがしましたね。

こちらは幸町公園の遊具ですが、なかなか独特の形していますよね…笑

どう使うのかは子供たち次第といった感じなのでしょうか、筆者(今年22歳)には試す勇気はありません…笑

 

さらに一同は炎天下をものともせず再びの千葉みなと駅を通過してゴールであるベイエリアを目指します。

晴れている日の海は清々しいですね!

ここで別ルートのメンバー集合して写真もパシャリ

流石若さですね。炎天下に1時間お散歩していたとは思えないさわやかさ笑

この8人でうみまちを盛り上げられるよう頑張ってます!!

 

本当はもっともっと詳しく見つけたものをお伝えしたいですが、今日はここまでにしておきます。

もしご興味がお持ちになった方はぜひDropsにご連絡ください!!

ではでは~

 

 

この記事は富田雅希(学生団体Drops)が執筆しております。

関連記事