フォトコン受賞者からのコメント(最優秀賞)

こんにちは!

今日は3月中旬ですが雨模様です☔️

 

さてさて、今年もたくさんの素敵な写真が集まった「ぽかぽかフォトコンテスト」

過去2回は表彰式を開催していたのですが、今年は新型コロナウイルスの流行のため、

開催することができませんでした。

 

そこで!

今年は最優秀賞・優秀賞を受賞された3名の方から、写真に対する思いなどを聞きました!

 

コメントはメールでいただきましたので、そのまま掲載させていただきます。

まずは最優秀賞を受賞された真住晃様!

 

お写真はこちら。

・タイトル

『小春日和のお散歩』

・コメント

撮影時の状況
ksリゾートでランチ後、とてもほっこりする場面に出くわしました。この日は11月だというのにとても暖かく、園児達が先生に連れられて楽しそうにはしゃいでる姿が気持ちを和ませてくれました。カメラはいつも持ち歩いているのですが、とても良い瞬間に出会えました。
 
写真について
本当は子供たちの表情を入れたかったのですが、このご時世なのでなるべく顔が映らないように、カメラを意識させないようにして撮る事が大変でした。
 
日頃の写真に対する思い
僕はジャンルを問いません。自分がその時見たもの感じたもの感動した物をシンプルに撮るだけです。 その時に、シャッターは1度しか押しません。その瞬間だけを狙って、意図したものが撮れなければ縁がなかったと決めています。
 
以上、真住さんからのコメントでした!
ありがとうございます!
やはり写真は裏側にある思いまで知るのが楽しいですね。
お次は優秀賞の平野さんです。お楽しみに〜!
2020-03-14 | Posted in 【ぽかぽかブログ】No Comments » 

関連記事