作品一覧(佳作)

「食を支える大型船」

【作品紹介】

港めぐりの船が発着する千葉みなと桟橋の目の前にいた大型ばら積み船です。小麦など私たちの食を支える穀物を運んできたと思われます。これだけ大きな船の荷役する姿を近くで見られる場所はそう多くはないと思います。

【撮影日】2020年1月10日

【撮影場所】千葉みなと桟橋付近


「シュールなカモメ」

【作品紹介】

沢山いた仲間と戯れず、1羽だけでとまっていたカモメが可愛いすぎてシャッターをきりました!夕陽にカモメが映えた写真が撮れて満足です。

【撮影日時】2020年1月7日

【撮影場所】ケーズハーバー


「2020初日の入」

【作品紹介】

広い空、続く海、行き交う飛行機、羽を休める水鳥、燃えるような夕日、凛とした船のシルエット初日の出は見逃したけれどケーズハーバーで目にした美しい初日の入良い年を予感させる2020年の幕開け

【撮影日時】2020年1月1日

【撮影場所】千葉みなと・ケーズハーバー


「夕陽がきれいな場所」

【作品紹介】

JR京葉線千葉みなと駅から、まっすぐ海の方へ向かって来たところにある港湾緑地です。この時期だけ、夕陽が港に沈んでいくのを眺めることができます。自転車に乗る子供と支えるお父さんを夕陽がやさしく包み込むように照らしているところです。

【撮影日時】2020年1月12日

【撮影場所】ケーズハーバー(千葉みなと港湾緑地)


「ポートパークでジイジと女子会」

【作品紹介】 

会社仲間とポートパークでBBQ、その後海側芝生に移動して孫娘と同僚の娘が揃って女子会を開催。

【撮影日】2019年5月5日

【撮影場所】千葉ポートパーク


「千葉みなとの夕景」

【作品紹介】

正月3日、快晴の下ぽかぽかした陽気に包まれた千葉港の夕景を撮影しました。公園が整備され、憩いの場として多くの市民が訪れるようになった千葉みなとの雰囲気を切り取れたと思います。

【撮影日】2019年1月3日

【撮影場所】千葉港のアマンダンセイル横から海側を撮影


「かわいく撮ってね」

【作品紹介】

五月晴れの日曜日、愛犬とお気に入りの千葉ポートパークへお散歩。美しい新緑に囲まれた花咲く丘でぽかぽか写真を撮りました。

【撮影日】2018年5月20日

【撮影場所】千葉ポートパーク


「夕焼けの超景」

【作品紹介】

冬季は海鳥が増え、バードウォッチングも楽しめるビーチ。ユリカモメが飛び交う中、美しい夕景が望めるのはまさに冬季ならではの絶景と思います。静の夕景と動のユリカモメが撮れました。

【撮影日】2020年1月11日

【撮影場所】千葉ポートパーク内ベンチ


「慌てん坊のサンタクロースが駆け抜けた」

【撮影場所】千葉みなとポートパーク


「にゃ〜〜〜ん」

【作品紹介】

青葉の森公園を散歩中に偶然気持ち良さそうに日向ぼっこをしている猫がいたので、壁からそっと撮影しました。見ているこちらもポカポカしてきました。

【撮影日時】2019/12/1

【撮影場所】青葉の森公園