【ぽかぽかダイアリー】新田町編

みなさん、こんにちは☀️

 

『ぽかぽかダイアリー』の第3弾です!!

私たちは先日、千葉市中央区の新宿と新田町の町歩きを行いました。第3弾は新田町についてです!!

第2弾では新宿について紹介しているのでぜひこちらからご覧ください😃

 

さてさて、

私たちも新宿の町歩きと同様、千葉中央駅前の広場からまち歩き開始です!

 

広場から新町の交差点の方に歩いていくと、

「角谷バルde駿河」という屋台型のスペースが見えてきました。

ここは、”割烹 駿河”のオープンテラス型の食事スペースで、距離を保ちながら食事が楽しめるようになっています。

営業時間外はレンタルスペースとしても利用できるそうです!!

 

 

さて、続いては新町の交差点です。

地面になにやら不思議な模様があるなぁと思ってよく見てみると…

方位盤でした!商店街の近代化に合わせて設置されたもののようですね。

ノースバンクーバーやヒューストンなどの海外の都市の方角も書いてあって面白いです。

 

 

続いて、

大通りから一本裏道へ入ったところに筆者が個人的に好きな景色があるのでご紹介します。

それがこの景色です!

地元だと当たり前すぎて気付きませんが、実は都市部のモノレールってとっても珍しいんですよね!

中でもこのカーブがとても好きで、いい景色だなぁとよく立ち止まって見てしまいます。

 

 

続いて向かったのが新町天満宮です!

入り口には1対の狛犬がいて、

狛犬は向かって右側の狛犬は鞠を、左側の狛犬は子を抱えているのが特徴的です!

このような狛犬は関東でよく見られるそうですね。

   

 

 

最後に紹介するのは砂山公園です!

この公園は砂場や遊具もありますが、

何より特徴的なのは、レンガ造りの広場と綺麗な花壇です!

この公園の花壇は廃品回収の売上金で維持されているそうです。

 

新田町は千葉駅などの都市部に隣接しているものの、豊かな自然空間に恵まれた住みやすい場所でした。いい街ですね😉

みなさんもぜひ新田町を巡ってみてください🤗

 


 

♪お知らせ♪

現在ぽかぽかぽーとでは、「ぽかぽかフォトコンテスト」を開催しています。

今年のテーマは「ここにしかないうみまちの魅力」「おさんぽでパシャリ」です!

詳しくはこちらから🌱

 

 

関連記事