蘇我レトロさんぽ~蘇我比咩神社編~

すっかり日が短くなって、冬を実感する今日この頃。
冬といえば?そう、「うみまちフォトコンテスト」!
すてきな写真は撮れましたか?

そんなわけで、私もうみまちの「私だけが知る魅力」を探しに、おさんぽをしてみました。
今回は蘇我比咩神社編です。なんだか難しい漢字ですが、「そがひめ」と読みます。

この神社はJR蘇我駅から歩いて20分ほどのところにあります。住宅街の中にあるので、見つけるのがすこーし大変でした…

鳥居はこんな感じです。

手水舎には素敵な彫刻が施されています。

そして気になるのはこの狛犬!

なんと、おちびちゃんを連れています!かわいい!

もうひとつ気になったのは、こちらの狛犬。ちょっと見にくいのですが、顔がないのがお分かり頂けるでしょうか?

神主さんに事情を聞いてみたところ、「ああ、爆弾だ」と仰っていました。
太平洋戦争の終わりの頃には、千葉市も空襲の被害を受けたのだとか。

この神社ができたのは1500年前で、ヤマトタケルノミコトにゆかりがあると言われています。しかし、それを示す資料は過去の大火で焼失してしまったそうです…それでも、今でも江戸時代に奉納されたものが残っていて、十分歴史を感じられるスポットです。詳しくはこちらの公式ページをご覧ください!

想像も付かないくらい昔から蘇我の人々を見守ってきた神社に、ぜひ行ってみてくださいね~

2018-12-08 | Posted in 【ぽかぽかブログ】No Comments » 

関連記事