街歩き-不思議な構造物を求めて-Part1 後編

こんにちは!

街歩き-不思議な構造物を求めて-Part1 後編 です。
ではいってみましょう!

お散歩ルートのおさらいです。
千葉から千葉みなと近辺ですね。

map
© OpenStreetMap contributors

まずはこれです。

DSC_1017

DSC_1018

千葉中央郵便局の前にありました、公衆電話です。
一般の人だけでなく、車いすの方もご利用いただける公衆電話です。
今まで。普通の公衆電話しか見たことがない(というか最近はそのもの自体が減ってきていると思いますが。。)
このような配慮がされたものがあるんだなと驚きました。

 

この公衆電話は、ほかの地域もしくは海外でも斬新なものも多々あるんですよ!
例えば、北海道室蘭市にある地球儀の形をした電話ボックスや
ロシアでは、電話ボックスをペイントして使用してる姿が、
サメに頭を食べられてるように見えるといった遊び心あるものも存在します。
そういうものが垣間見えるのも街歩きの楽しさの一つだと思います。

 

さて、お次はこちらです。

DSC_1024

この建物はオークラ千葉ホテル南館なのですが、屋上が面白い構造になっています。
下層は、普通のボックス型の建物なのですが、
その上に勾配屋根のついた建物が乗っかっています。
上部は披露宴等で使われるみたいです。
そんな素晴らしいところで式をやってみたいですね~!

 

最後はこちら!

DSC_1027

この建物はフクダ電子南関東販売株式会社です。
建物正面の曲面が美しいです。

DSC_1028

入り口はこんなかんじです。
柱が途中で枝分かれしていてデザイン面での工夫が見られますね。

 

さて、千葉みなと付近の不思議構造物を見てきましたが、
まだまだ、たくさんあると思います。
ふとした時に周りの建物に目を向けてみると面白い発見があると思います。

では、またPart2でお会いしましょう!!

2017-06-19 | Posted in 【ぽかぽかブログ】No Comments » 

関連記事

Comment





Comment