街歩き-不思議な構造物を求めて-Part1 前編

こんにちは!

新しく始まりました!シリーズものです。
今回はとある建築好きのメンバーがうみまちに眠る
摩訶不思議な構造物を紹介していきます。

さあ、いったいどんな面白いものに出会えるのでしょうか!!

はい、では今回のお散歩ルートです。

map
© OpenStreetMap contributors

市役所から千葉みなとの方へ向かいました。

まずはこちらNHK千葉放送会館です。

DSC_1010
とてもよくできている建物で特に不思議要素はないのですが、
パシャリとしてしまいました。笑
こちらの建物には免震構造が採用されており、
さまざまな技術が使われています!!

お次はモノレールを挟んでお隣、みなと公園の入り口に

DSC_1012

DSC_1013

こんなものがありました。

んー謎です。笑
上の写真の鏡面の塔は、千葉市の鳥(コアジサシ)と花(大賀ハス)と木(ケヤキ)を
あしらったものという噂です。
が、詳細は分かりません、悲しい。。
でも美しいモニュメントですよね!
1970年の大阪万博の太陽の塔にも劣らない。。
とまではいいませんが、公園の入り口にあったらその先に進んでみたくなりますね。

はい、さて、ずーっと千葉みなとのほうへ歩いていると、
奇妙なものが目に留まりました。

DSC_1016

そうです。信号です。
地面からまっすぐピーンと立っている信号っていうのは
初めてみました。意外とほかのところにもあるんでしょうか?

DSC_1015

DSC_1014

とても面白いシェイプだったので、たくさん撮ってしまいました。笑
大きな地震が起きたら面白い振動するんだろうな。。。と
そんなことを考えましたね。

はい、とまあ、前半はここまでです。
まだまだ、興味深い構造物たくさんありますので、それは後半に回したいと思います。

ではでは~

2017-05-24 | Posted in 【ぽかぽかブログ】No Comments » 

関連記事

Comment





Comment