串焼酒BAR『チキンフィート』

 

秋がはじまったな~と思ったらあっという間に冬ですね。

コートを着込み我々が向かった先はこちら!串焼酒BAR『チキンフィート』です。

%e3%83%81%e3%82%ad%e3%83%b3%e3%83%95%e3%82%a3%e3%83%bc%e3%83%88%e6%ad%a3%e9%9d%a2

蘇我駅から歩いて5分ほどのところにあるお洒落な雰囲気のお店です。早速お店の中へ。 %e3%83%81%e3%82%ad%e3%83%b3%e3%83%95%e3%82%a3%e3%83%bc%e3%83%88%e5%ba%97%e5%86%85%ef%bc%92

落ち着いた色合いの照明がレトロなポスターを優しく照らします。

早速飲み物を注文。

img_3470

左から、アサヒスーパードライ・自家製酵素サングリア・自家製酵素ソーダ。とっても飲みやすいです。

 

お酒を飲みながらメニューをペラペラ。

img_3459

 

 

%e3%83%81%e3%82%ad%e3%83%b3%e3%83%95%e3%82%a3%e3%83%bc%e3%83%88%e3%80%80%e3%83%a1%e3%83%8b%e3%83%a5%e3%83%bc-2

…シャポン鶏!?

ご主人の奥様が詳しく教えてくださいました。

シャポン鶏のシャポンはフランス語で「去勢」という意味。去勢することで栄養が身体にいきわたり、お肉は甘く、皮はざくざくとした触感に。

日本ではシャポン鶏を育てている人が、なんと千葉県・秋田県・鹿児島県に一人ずつしかいらっしゃらないそうです。100羽育てても無事シャポン鶏になるのは20羽程度だとか。

そんな高級鶏「シャポン」を使った料理がこちら!

img_3496

シャポン鶏でとったお出汁に、シャポン鶏肉とつくね、自家製野菜で彩られた水炊き鍋!博多出身の奥様が作られた本場の味でした。

実は鍋の具を入れる前に、お出汁だけでいただけるんです。塩で味付けされただけなのに、本当に甘くて濃厚で優しい味でした。

 

そしてシャポン鶏の料理をもう一つ。

img_3524 img_3528

串焼きです。皮とねぎまをいただきました。

噛めば噛むほど肉汁が口いっぱいに広がります。ああ、幸せ。。。

 

もちろん美味しいのはシャポン鶏だけではありません。

img_3515

実はこれ大根のステーキ。自家栽培だからこそ旬のお野菜を贅沢にいただけるんですね!

美味しい料理に舌鼓を打ちながら奥様と楽しくお話させていただき、身も心も大満足でした。

 

ブログを書きながらシャポン鶏の味を思い出してじゅるり…。

みなさんもぜひ串焼酒BAR『チキンフィート』へ!

関連記事

Comment





Comment